HOME > ファイルメーカー連載ブログ > ネットワーク・環境 > VPN(仮想プライベートネットワーク)について

VPN(仮想プライベートネットワーク)について

VPN(仮想プライベートネットワーク)についてご紹介します。
VPNとは、簡単にご説明しますと外部から社内システムに接続できる環境を作る事です。

実際にシステムを利用する場面を考えると、主に以下の利用場面がほとんどかと存じます。

主に上記3つの利用場面が想定されます。
実際に社内のみでシステム利用される場合、VPNはほぼ必要ございません。
但し、本社・支社間でシステムを共有利用される場合・外出時に外部からシステムに接続されたい場合は、VPN(仮想プライベートネットワーク)の設置、または専用通信回線が必要になります。

大手企業であれば専用通信回線が設置されている事もありますが、中小零細企業では費用やメンテナンス面を考えるとやはりVPNを選択される事が多いです。

VPN構築は実際どうすればいいのか?

実際にVPN構築はほぼ、外注のネットワーク会社に依頼される事が多いです。弊社のお客様でもやはり営業や管理職の方はVPNをご要望とされる企業様が多いです。

その為弊社では、安心にお取引いただく為に、実績あるネットワーク会社と提携しておりますので、システム開発時にお客様のご要望によりご提案させて頂きます。

印刷する印刷する

ファイルメーカー連載ブログ

FBA FBA reseller Filemaker_certified12 Filemaker_certified13 Filemaker_certified13