HOME > ファイルメーカーでお悩み解決 > 販売管理システムで業務改善

販売管理システムで業務改善

販売管理システムとは、商品(またはサービス・製造品)などを売った場合、どこに?なにを?いくつ?いくら?で販売したのか?に始まり、販売した商品の入金チェック、仕入れに関わる発注業務や支払い業務など、商品販売に関わる業務を一元管理することです。

販売管理システム開発に関するポイント
  • 住所録:顧客・協力業者(仕入業者等)の管理
  • 取引管理:取引内容の詳細
  • 帳票管理:顧客への見積・納品・請求書等の作成管理
  • 発注管理:仕入業者等への発注依頼
  • 納品管理
  • 入金管理
  • 支払管理

業種により、商品管理・在庫管理・倉庫管理等必要な管理項目は違えど、上記が基本となるポイントです。

よくあるお悩み

商品(サービス・製造品)の注文があり納品するような業種の場合、売上に比例して管理業務が多くなります。

特にこのような商売をされる上で、取引内容・納期・お金の流れは売上に結びついてくるので、サービスフローをしっかり出来ているか?等、信用に関わってくるので重要視されるポイントだと思います。

販売管理システムの必要性と恩恵

販売管理システムを導入すると、いつ?どこに?なにを?納品し、いつ入金・支払いが発生するのか?把握が可能になります。

また販売管理システム内に過去の取引データも履歴として保管されるため、商品の販売単価や顧客分類における分析等も行えます。

弊社では販売管理システムの開発が多く得意な分野でもございます。お悩みの点と目的をあわせてお知らせ頂けますと、ベストな販売管理システムのご提案をさせて頂けるかと存じます。

お問い合わせフォーム

印刷する印刷する

ファイルメーカーお悩み解決

ファイルメーカーによるシステム開発概要

FBA FBA reseller Filemaker_certified12 Filemaker_certified13 Filemaker_certified13